結婚式ドレスレンタル・ママズドレス

スタッフブログ

ベールダウンの儀式

みなさまこんにちは

まだまだ寒さは残っておりますが、日中の日差しは少しずつ春らしく
感じられるようになりました。お変わりございませんか。
さて、みなさまは「ベールダウン」という言葉を聞いたことは
ございますか?
「ベール」が花嫁様の身につける衣裳の一つ・・・というのは
ご存知の方も多いですよね。
「ベールダウン」とはチャペル式で花嫁様が
ヴァージンロードを歩かれる前に花嫁様のお母様が
娘の新しいスタートを温かく見送る為、
お守りの意味を持つベールを花嫁のお顔の前に
かけてあげる儀式のことを表します。
儀式のタイミングは様々で、
チャペルに入る前の控え室にてご家族だけで行われる場合と
挙式に出席の皆様にも見届けて頂けるよう、
ヴァージンロード手前で行われる場合がございます。
子供の結婚はとても嬉しい気持ちもあり、
どこか寂しい気持ちになるものです。
それはきっと花嫁様も同じお気持ちだと思います。
最近チャペル式で恒例の儀式になっているのは
花嫁様とお母様にとって、とても印象に残るシーン
なるからなんでしょうね。
いずれにしても花嫁様のお母様として注目されること間違いなし!
皆様の前で行う場合は緊張もすることでしょうし、締め付けが少なく、
動きも軽やかにそして華やかに見えるドレスでお過ごし頂くのが
最適かもしれません。
これからお衣裳をお探しの方は是非ママズドレスへ!
皆様のお話を伺いながらコーディネーターがお客様にピッタリなドレスを
コーディネートさせて頂きます。
尚、ご予約制となりますのでご都合のいい日時が決まられましたら、
お電話、もしくは当社ホームページのご予約フォームからお願い致します。