東京店
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-17-3
ダイヤビル2F

TEL:03-5459-1239
   (人にThank you!)
FAX:03-5459-1057
営業時間:10:30~18:30
定休日:毎週水曜日

       

大阪店
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-25
森田ビル5階

TEL:06-6337-1236(代表)
営業時間:10:30~18:30
定休日:毎週水曜日

ママズドレスからのお知らせ

パーティードレスコレクションⅠ

これからの時期に多くなるドレスコードのあるパーティーや、
声楽・演奏の発表会用ステージ衣裳としてドレスを選ぶのも
大変だと言うお声をお聞きすることがあります。
ママズドレスにも、そのようなお集まりの機会にお召しになるドレスを
お探しのお客様がいらっしゃいます。
これから数回に分けてパーティーコレクションとして、ドレスはもちろん
華やかさをアップさせるアクセサリーやアレンジもご紹介させて頂き、
ママズドレスのもう一つの魅力をお伝えできればと思いますので、
お楽しみにしておいて下さい。
party collection opening.jpg20141023-1.jpg20141023-2.jpg

2014年 10月 23日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

コサージュについて

『コサージュを付けた方がいいのでしょうか?』

と、ご質問を受けることがよくありますが
答えは「YES」です。

派手になりすぎるのではないかと心配される方もいらしゃいますが、
つけることによって、全体のバランスを引き締める効果などもあるのです。

付ける位置ですが、高さは胸より鎖骨に近い位置に付けるとバランスよく
見えます。
花の向きや付け位置の右側or左側は諸説ありますが、
現在はどちら側につけても特に問題はありません。
ただ、視覚的に相手側から見て右側にある方が目につきやすいことから
左側につけるケースが多いです。

衣裳とコサージュとの色の取り合わせは様々で
私たちもお客様にコーディネートする度に
新しい発見をさせられることがあります。

ご来店の際は是非コーディネーターと相談しながらお客様も
アレンジを楽しんで頂けたらと思います。

2014年 10月 17日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

mini 巾着 プレゼント中!!

2月14日、完全リニューアル致しました。

リニューアル記念に、契約を頂きました先着50名様に、レースをあしらった
可愛いオーガンジーポーチをプレゼントさせて頂きます。
レンタル商品と共にお届け致します。

      kinchaku.jpg        

  ☆ パーティバッグが小さいですので、小銭や数枚のお札を入れて、
    お財布代わりに。
  ☆ 予備のストッキングを忍ばせておいたり。
  ☆ カメラの予備電池やSDカードを入れたり。

当日もきっと活躍してくれるアイテムになるでしょう。
お色はお選びいただけませんがご了承ください。

2013年 02月 14日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

バッグと靴を同系色に

パーティーシーンにおいても、女性にとってバッグは必須アイテムです。

フォーマルな装いの時は、バッグと靴のお色を合わせるのがベターです。

無理にドレスと同系色する必要はありませんが、ドレスに華やかさを添える様な、小ぶりなパーティーバッグと、それと同系色の、サンダルやミュールではない靴をコーディネートしましょう。

2012年 03月 10日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

ドレスで季節を感じてみましょう

日本には四季があります。

1月に始まり12月まで、目で、香りで4つの季節を感じることが出来ます。

フォーマルドレスも、それぞれの季節を踏まえてお選びいただくことを

おすすめします。

春には春の装い、夏には夏色を、秋、冬・・・。

色や素材、バランスで季節を感じながら、コーディネートを

お楽しみください。

 

2011年 06月 17日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

ストッキングの選び方

「どうせ、ストッキングはドレスで隠れてしまうから・・・」

そんな風に思っていませんか?

きれいな立ち姿、歩き姿の時に、チラッと見える足元ほど

目立つものです。

ストッキングを手に履かせてみて、手の甲の色に近い

肌色のストッキングなら、コーディネイトの雰囲気を

損なわないでしょう。

これからの暑くなる季節、ロング丈のドレスなら

膝丈ストッキングも重宝します。

2011年 06月 16日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

結婚式の服装はご両家でご相談を

ご新郎様ご新婦様は、式に向けての打ち合わせを毎日のようにされていることでしょう。しかし両家のご両親同士はお顔を合わせる機会が少ないものです。ましてやご両親の装いとなると後回しになりがち。

 
ご両親は式では若い二人に次ぐ注目の的です。


できるだけ早めに顔合わせをなさって、ご相談の上で服装プランを

立てましょう。

和装には昼夜の区別はありませんが、洋装では時間帯でドレスコードがかわります。また、最近では式場や披露宴会場も多様化しており、どのようなお洋服を選んだらよいのか迷われることと思います。

装いの基本は男性と女性のドレスコードを合わせることです。
日中の式で男性がモーニングを着用する場合、女性はアフタヌーンドレス

(肌を出さないロングスカートのワンピースやアンサンブル)が正装です。

若い二人が洋式ウエディングを望んでいるのなら、お母様も留め袖ではなく

アフタヌーンドレスにチャレンジしましょう。


喪服兼用のブラックドレススーツは格が落ちるのでお勧めできません。
ご両家の釣り合いも大事なポイントです。片方が留め袖やロングドレス、

片方がウール地の膝丈スーツという格が違いすぎる組み合わせは避けましょう。

 

2011年 04月 17日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

黒っぽいものや、両家で色を揃える必要はありません

せっかくの晴れの場、お母様お二人が「黒のロングスカートに

グレーのショートジャケト、パールのネックレス&左胸にコサージュ」と、

なにからなにまで似てしまうのも避たいところです。

見栄えの面からだけでなく、式場スタッフは初対面のお母様方お二人それぞれのお召し物の

色や特徴で覚えることが少なくないため、同じようなコーディネトは

混乱のもとにもなりかねません。

MC.jpgご両家ご相談の上、お母様それぞれの個性に合った素敵なドレスで式に臨みましょう。

写真や映像で振り返る機会の多いお式です。
「お母様も素敵だったわ」と皆様に思い返していただけるよう、

私たちがお手伝いさせていただきます。

2011年 04月 17日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

お父様は花嫁に近付いて

バージンロードを歩くお父様へのアドバイスです。

 バージンロードを歩くお嬢様をエスコートするお父様は、ほとんどの方が始めての事、そして、緊張もピークだと思います。
それに、お嬢様はきっと裾が広がった、足元が見えないドレスを着ておられる事でしょう。
緊張で気が引けるのと、スカートを踏まない様にと気を使う事で、

お父様はお嬢様から離れてしまいがちです。

 でも、腕を組んでいるのに離れて歩くお嬢様は、きっと歩きにくい筈です。
組んだ腕を伸ばすのも、歩きにくいだけでなく、格好の良いものではありません。


そこでお父様は、お嬢様に近づく様にエスコートして歩いてあげてください。

近づく事で、ドレスの裾を踏む心配も有りません。

お父様の方から近づく事で、お嬢様も安心して腕を組める筈です。

お嬢様が子供だった頃を思い出してお父様がリードして、そして新郎の手に渡す時には、ウチの娘を泣かせたら許さんぞ、という気持ちで、引き渡してあげて下さい。

 寄り添っているお嬢様にもきっとお気持ちが伝わる事と思います。

2011年 04月 17日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

結婚式の両親の服装

和装には昼夜の区別はありませんが、洋装では時間帯でドレスコードがかわります。
慶事における洋装の格付け


<昼の正礼装>
男性:モーニングコート(縞ネクタイ) 
女性:アフタヌーンドレス
<昼の準礼装>
男性:ディレクターズスーツ ブラックスーツ
女性:セミアフタヌーンドレス タウンフォーマルスーツ

<夜の正礼装>
男性:燕尾服(ホワイトタイ) タキシード(ブラックタイ)
女性:イブニングドレス
<夜の準礼装>
男性:タキシード
女性:ディナードレス カクテルドレス
narabi.jpg
アフタヌーンドレスとは、袖があり肌の露出が少ないデザインの、ロング丈のワンピースやアンサンブルを言います。
装いの基本は男性と女性のドレスコードを合わせることです。
日中の式で男性がモーニングを着用する場合、女性はアフタヌーンドレスが正装です。若い二人が洋式ウエディングを望んでいるのなら、お母様も留め袖ではなくアフタヌーンドレスにチャレンジしましょう。
喪服兼用のブラックドレススーツは格が落ちますので、お父様がモーニングをお召しになる場合はお勧めできません。

 

2011年 04月 13日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]
最新情報
カテゴリー