東京店
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-17-3
ダイヤビル2F

TEL:03-5459-1239
   (人にThank you!)
FAX:03-5459-1057
営業時間:10:30~18:30
定休日:毎週水曜日

       

大阪店
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-25
森田ビル5階

TEL:06-6337-1236(代表)
営業時間:10:30~18:30
定休日:毎週水曜日

ママズドレスからのお知らせ

大切なお客様のために

みなさまこんにちは

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎていきましたね。
新緑の季節に挙式される方も多いかと思います。

今回は大切なお客様に安心してご利用いただけるよう
ママズドレスが力を入れておりますメンテナンスについてです。

お客様より『商品のクリーニングについて』のご質問を
いただいた事がございます。

ママズドレスでは常に「お母様の最高の笑顔」をお届けする為に
商品のメンテナンスにも細心の注意を図り、私たちの指針に同意して下さる
専門の業者様にお任せすることで、安心してレンタルいただいております。

今回は当商品のクリーニング工程を紹介させて頂きます。
大きく分けて6段階の工程がございます。全ての段階を経て合格した
商品のみを皆様にご利用頂いております。

事前検品
 汚れなどの状況を1点ずつ丁寧にチェックし、加工工程を選別します。

②前処理
 本洗いの前に落とせる汚れ、臭い、シミなどをしっかり落とし、
 その種類によって処理法を決定します。

③本洗い
 基本はドレス専用の洗浄機で洗いますが、デリケートな生地や
 装飾の付いたものは手洗いします。

④乾燥
 ハンガーに掛け、縮みや変色がないかをチェックしながら乾燥させます。

⑤プレス
 デザインに合わせて、必要最低限の熱でアイロンがけします。

⑥最終検品
 熟練の技術者により入念なチェックをし、汚れ残りがないかなど
 丁寧に確認していきます。

以上のような工程で当日、皆様がより晴れやかな笑顔でお過ごし頂く為に
心をこめて準備させて頂いております。
もちろん、クリーニング代は頂戴しておりません。

これからサマーウエディングの季節になり暑い中でも着崩れしないお衣裳を
コーディネートさせて頂きます。

私たちの商品へのこだわりを店頭で是非お手にとってご覧下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。






2016年 05月 05日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

挙式後のフラワーシャワー・ライスシャワーとは?

みなさまこんにちは

春爛漫な気候で心も晴れやかな気分になりますね。

春からブライダルもますます多くなるシーズンです。
ご出席された方で「フラワーシャワー」「ライスシャワー」を
された・・・もしくは聞いたことがある方も多いと思います。

そえぞれ意味のある「儀式」ということはご存じでしょうか。

フラワーシャワー
チャペル式の後、チャペルから退場した新郎新婦を
列席者が花びらを蒔いて祝福します。
これは新郎新婦の幸せを妬む悪魔を花の香りで
寄せ付けないようにする為の儀式だそうです。
花の種類は問わず、挙式会場によっては造花で
行う所もあります。

ライスシャワー
フラワーシャワー同様、挙式後新郎新婦に向けてお米を
蒔いて祝福します。
お米は一つの稲穂にたくさん実ることから「子孫繁栄」、
「食べることに困らないように」という願いが込められた儀式です。
より華やかに見えるようにお米をカラフルに着色しているところも
あります。

最近では上記の代わりにフェザー(羽)、シャボン玉、リボン、風船などを
アレンジで蒔く場合もあります。

儀式というよりはひとつの華やかなイベントととして行われていることが
多いようですね。

最近のチャペルはホテルのチャペルでも自然光の入る場所であったり
緑の多い中庭であったり、まるで日本ではないような素敵な
ロケーションの所がほとんどで、洋装も一際映えますね。
留袖も素敵ですが、アフタヌーンドレスで出席してみてはいかがでしょうか。

これからお衣裳をお探しのお母様、ご親族様、
ママズドレスでピッタリな装いを探してみませんか?

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

flower.jpg

2016年 04月 01日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

ご予約はお早いめに

みなさまこんにちは


まだまだ寒さ厳しい毎日ですがいかがお過ごしですか。
桃や桜の開花が待ち遠しい季節ですね。

さて、これから暖かくなるにつれて結婚式を迎えられる方も
増えてくるシーズンですね。
挙式会場も鮮やかな緑の木々、色とりどりの花に囲まれ
花嫁様はもちろんのこと、お母様のドレス姿もシーンにピッタリです。

ママズドレスでは春からのご結婚式に向けて、既に土日はたくさんの
お客様にご来店頂いております。
最近はご夫婦(ご両親)様で、ご両家様勢揃いでご来店頂くことも多く、
とても賑わっております。
お仕事のご都合などでどうしても土日にご来店とお考えの方も多いかと
思います。

ご来店頂けるお客様にご満足頂けるよう
丁寧に対応させていただいておりますのでご予約制となっております。
平日のご来店が難しいお客様はお早いめにお問い合わせくださいませ。

ご試着ご希望のお客様、ちょっとご見学を・・・  
8284.jpg
とお考えのお客様は是非ご来店前にご連絡を
お待ち申し上げております。
(毎週水曜日は定休日でございます。)

スタッフ一同心を込めてご対応させて
頂きますので,宜しくお願い申し上げます。

Mama's Dress

2016年 03月 01日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

晴れの日~大安吉日とは~

みなさんこんにちは♪

寒さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

春は入学、入社、転勤と新たなスタートとなる季節です。
ご結婚式も多くなるシーズンでもあります☆☆☆

ご結婚式に関わる行事、お顔合わせや結納まで
いつの日にしようか・・・悩まれる方、特にこだわらない方、
新郎新婦の特別な記念日にとお考えの方もいらっしゃると思います。

曜日としては土日祝日が大半ですが、その中でも
選ばれる日として多いのは『大安』
何をしても良い日としてお祝い事には選ばれる人も多いですね。

続いて『友引』
幸せをお裾分けする、意味合いでこの日を選ばれる方もいらっしゃいます。

その他は『先勝』
午前中は『吉』とされる日です。

上記のお話しは中国から伝わる暦(こよみ)の六曜(ろくよう)
現代の意味に置き換えられ引用されています。

2058.jpg

暦以外でいいますと・・・
2015年のママズドレスのお客様でお調べしたところ

8月8日(大安)
漢数字の『八』が末広がりというおめでたい意味合いから挙式が多い日と
なりました。

11月22日(友引)
『いい(1.1.)夫婦(2.2)』という語呂合わせでこの日を
選ぶ人も多かったようですね。

秋(9月以降)に関してはシーズンということもあり、
ほぼ全ての土日が暦に関わらず挙式が行われていました。

最近では暦よりも参加して頂けるゲストの方々が来て頂きやすい日を
重視されてる傾向にも思えます。
(ちなみに8月8日、11月22日は日曜日でした。)

お日ちが決まった方、そうでない方・・・
日にち選びも悩みますが
大切なのはどんな素晴らしい日にするか・・・ですよネ。
ステキな当日をお迎えできますようお祈り致します。

ママズドレスでは晴れの日にピッタリなお母様の洋装をご提案いたします。
皆様のお話を伺いながらイメージにあった商品をアドバイス
させていただきますので初めての方、何を決めていいかお迷いの方も
是非お越し下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
☆☆ご予約お待ちしております。☆☆

2016年 02月 04日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

~謹賀新年~

あけまして、おめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存で
ございますので、ご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同

omote.jpg

2016年 01月 04日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

男性のフォーマルについて

みなさんこんにちは

木枯らしも吹いていよいよ冬本番・・・ですがお変わりありませんか。
さて、今回は男性のフォーマルについてのお話しをしたいと思います。

お祝いの席に男性が着るものといえば・・・
皆さんの頭に浮かぶのはモーニングや黒のスーツ、という方が多いと
思います。
黒のスーツがお祝い事の略礼服というのは日本独特のスタイルです。
また海外では昼間と夜間で装いも違ったりします。
どんな種類があるのかご紹介致します。

モーニング
海外ではお昼間の正装衣裳となりますが日本では昼夜の正装として着用する
ケースが多いです。
ズボンは縦縞、上着の前に1つ釦、釦より裾に向けて斜めにカットされ
後ろ側にかけて膝あたりまで丈があるもの。
最近ではフロックコートタイプ(コート状の上着)のモーニングも
着用されます。

coat.jpg  standard.jpg
(フロックコートタイプ)     (モーニングコートタイプ)


タキシード
夜間の正装となります。黒の蝶ネクタイに黒の上下。
上着の衿は先の尖ったものとへちま衿とがありサテン生地が施され、
ズボンの両サイドにも側章(飾りテープ)があります。
ウエストにはカマーベルトというひだ付きのベルトを巻きます。
ブラックタイ=タキシードを表します。

燕尾服
『指揮者が着ている』とお伝えするとピンとこられる方も
いらしゃるかと思います。ズボンの両サイドに側章(飾りテープ)、
上着の前丈が腰までと短く、後側の裾は膝下まである丈。
その名の通り形がツバメに似ています。海外では昼夜共正装になりますが、
日本の婚礼では新郎様が着用するイメージが強いです。
『ホワイトタイ=燕尾服』を意味します。

ディレクターズスーツ
海外では略礼服として着用されます。
黒の上着にズボンはモーニングのような縦縞模様。

ダークラウンジスーツ(ダークスーツ)
濃紺、チャコールグレーのスーツ

日本では燕尾服やディレクターズスーツはあまり馴染みがないと思いますが
ダークスーツは新郎新婦のご友人で着用されてる方を見かけますね。
オシャレなカラーチーフを胸元に飾っている方もお見かけします。

お父様も負けてはいられません!!

スタンダードなモーニングも素敵ですがひと味違うフロックコートタイプ
モーニングにチャレンジされてはいかがですか?
大切なお子様の晴れの日を華やかに迎えて差し上げたいものですね。

是非、お父様お母様お揃いでママズドレスへお越し下さいませ。
お話しをうかがいながら皆様にピッタリなお衣裳をご提案できるよう
スタッフ一同心を込めて対応させていただきます。

2015年 12月 04日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

Mama's Dress Q&A

みなさまこんにちは。

朝晩の冷え込みが感じられる季節となりましたが、
おかわりありませんか。

さて、このコーナーではご結婚式、披露宴にご出席される皆様の
お役に立つ情報を掲載しております。

今回はママズドレスに来店されるお客様やお電話でご質問を受けた内容を元に
Q&Aとしてお届け致します。
これから出席される方、回りに出席される方でお困りの声を聞かれた方、
是非ご参考にご覧下さい。

≪Q&A≫

Q:お相手のお母様(もしくは他の出席者)が留め袖の場合、自分が洋装ではいけませんか。
A:大丈夫です。
  但し、何でもいい訳ではありません。
  特にお母様の場合はふくらはぎ下から足首にかけてのロングドレス
  おすすめです。
  また、ナイトウエディング以外は肌の露出は控え、ボレロなど羽織って
  頂く方が留め袖とのバランスもよいかと思います。

Q:ドレスの色は黒でないといけないのでしょうか。
A:黒でなくても大丈夫です。が、光沢のない黒はお勧めできません。
  お祝いの席の場合は華やかな色合いがふさわしいです。
  ただ、自分だけ目立ってしまうのではと、ご心配の方は光沢のある黒や
  紺ベースのドレスにコサージュやボレロなどで華やかなイメージになる
  ように合わせて頂くと地味すぎることなく着て頂けます。

Q:コサージュは付けた方がいいですか。
A:付けて頂いた方がお祝いの席にはよりふさわしいスタイルになります。
  男性の衣裳でいうと、胸元のポケットチーフと同じ意味とお考え頂ければ
  と思います。

Q:パーティーバッグは必要ですか。
A:はい。
  何も入らない・・・とよくお聞きするのですが、
  本来大きなバッグはパーティーの席にはマナー違反と言われています。
  座席後部に置ける範囲のものを選びましょう。
  どうしても入りきらないものがある場合はバッグとの色合いを合わせた
  サブバッグをお持ち頂くことをおすすめします。

Q:靴はヒールでないとだめでしょうか。
A:本来は高さのあるヒールを履いて頂くのが正式です。
  ですが、普段からペタンコ靴しか履かないので不安・・・という事を
  耳にします。
  そういう方が7~8cmヒールを履くのは大変だと思います。
  せめて5~6cmくらい履いて頂ければロング丈のドレスとも
  バランス良く見えます。


ママズドレスでは皆様のお話をうかがいながらお客様がご納得のいくお衣裳を
コーディネートさせて頂きます。
またレンタルシューズも履きやすいと好評です。
お靴でお迷いの方は是非一度ご試着下さい。
その他お悩みの事がある方も一度お越し下さいませ。

ご予約お待ち申し上げます。

2015年 11月 05日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

新商品のお知らせ

みなさまこんにちは


旅行にハイキングにブライダルに絶好の季節となりましたが
お変わりございませんか。

さて、ママズドレスのオリジナル商品に「ニューフェイス」
登場致しました!
ストレートラインでは物足りない方にはピッタリのフレアタイプ

近日コーディネート一覧にアップ致します!
今回は一足早く1点ご紹介致します。

グレー地に華やかなレースを施した高級感にあふれ、品格の漂う1点です。
カラーは、写真のグレーの他にピンクネイビーの3色展開です。

もう1型、シャンタン生地もございます。
こちらはブルーベージュブラックの3色になります。

ぜひ、ご試着くださいませ。
きっとご満足いただけると思います。

みなさまのご来店を、心よりお待ち申し上げております。


10.2blog.jpg

2015年 10月 02日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

叙勲・褒章 伝達式の洋装について

爽やかな季節となり、秋のご婚礼シーズンがピークを

迎えようとする時期になってまいりました。

同時にこの時期、ママズドレスには春と秋に行われる叙勲伝達式に
ご参列、ご同伴されるためのお召し物をお探しのお客様もいらっしゃいます。

授章される皆様やご家族様から、きちんとした正礼装をコーディネートして
もらえるのでママズドレスを選んだと仰っていただけるのは、私たちも本当
に嬉しい限りです。

そこで今回は、これまで実際に叙勲式にご参列用にお選び頂いた代表的な
ドレスをご紹介させて頂きます。

jyokunnshiki.jpg
※授章される方は胸に勲章をお付けになられる為、コサージュをお付けでない
  お客様もいらっしゃいます。
※男性用にモーニングもご用意しております。

皆様のご予約を、是非お待ちしております。
尚、ご予約はメールもしくはお電話でお願い致します。

2015年 09月 18日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]

日本の結婚式いまむかし

みなさまこんにちは。

いよいよ秋のブライダルシーズン到来!!
ご両親として、ご親族として、同僚として出席される機会も多いのではないでしょうか。

近年、ブライダルスタイルも随分変化をしています。
そこで今回は日本の結婚式のスタイルがどのように変化してきたかのお話しです。

大正期
天皇の婚礼の儀をきっかけに、日本で「神様の前で結婚を誓う」という儀式が
この頃から始まったと言われています。
それまでは家の中で「祝言を挙げる」(身内で家の中で祝杯を挙げ会食)のが一般的でした。
当時の女性は普段から着物で生活していましたので、晴れの日の衣装も着物がほとんどでした。

昭和期
第2次世界大戦後は公民館等で披露宴を行うのが一般的となります。
昭和30年代以降になると、芸能人がホテルで豪華挙式を行うことが話題と
なり、一般市民にもテルでの披露宴がメジャーとなっていきます。
また専門の結婚式場が増えていきました。神前式以外にチャペル式も登場。
披露宴では新郎新婦がゴンドラやスモークの中から登場したりとユニークなスタイルもありました。
昭和60年代になると、益々「ハデ婚」と言われる程豪華な結婚披露宴が
増えて行きます。
芸能人が「総額5億円挙式!」などもよく耳にしました。

平成以降~
バブル崩壊とともに披露宴は行わず入籍のみという「ジミ婚」というスタイルも認知され、家族や小規模の人数でアットホームに行うレストランウエディングもこの頃から増えていきました。
その後はオリジナリティを求めるカップルも増え、最近人気の挙式場は宮殿やリゾート地を思わせるような異空間を楽しめる会場が主流です。

時代とともに出席する方達の服装も少しずつ変化があります。
ご友人の女性はより華やかに、男性も以前に比べるとブラックスーツの姿が
少なくオシャレなスーツの方をお見かけします。
お父様にも変化が・・・、
ママズドレスでもご提案していますが、従来のモーニング以外にも
フロックコート調のモーニングも登場しています。

そしてお母様!
挙式スタイルのほとんどがチャペル式のこの頃、洋装でご出席されたい
お母様が増え、新婦様もドレスを着てほしいとのお声も高まってきています。

結婚披露宴に出席する際、未婚女性が『振り袖にしようか、フォーマルドレスにしようか』と悩まれるように、
お母様も『留袖にしようかフォーマルドレスにしようか』と選択肢がある時代です。

『ドレスを着てみたい!』と、お考えのお母様!!
是非ママズドレスへお越し下さいませ。


shimizu-1 .jpg

2015年 09月 05日 更新
カテゴリー[ママズドレスからのお知らせ]
最新情報
カテゴリー